全身脱毛の料金設定に、月額制と、回数制がありますが、どちらがよいのでしょうか?

回数制の場合は、あらかじめサロンが設定した回数を申し込んで、スタートさせていくので、始めに料金を一括で支払うことになります。始めに何回分かを契約するので、途中でやめても、残りの回数分の返金ができないところがデメリットとなります。一方の月額制は毎月決まった金額を払っていけばいいので、自分がやめたいと思ったときにやめるので、無駄な金額を払わなくてもよいのがメリットです。しかし、このような画期的な料金システムの月額制にも落とし穴があります。サロンによって異なりますが、全身の4分の1を週に2回のペースで行っていく場合、月に2回ずつ通うことになります。よって、だいたいきまった間隔で、通うことが必要になります。仕事などで、急にキャンセルになったり、決まって月に2回のペースで通えない方は、月額制はデメリットとなりますし、人気店で予約の集中しやすい週末は、予約が取れないこともあります。そのような方は、回数制の方が、あっていると思います。回数制は、始めに契約してあるので、後は消化していくだけです。月額制で予約の取りやすいサロンといえば、「 エターナルラビリンス 」です。独自の予約システムを採用しているので、希望日に予約を取りやすく、スムーズに全身脱毛を完了させることができます。また、面倒なシェービングも、サロンが行ってくれるので、自分でやる必要がなく、手間が省けます。料金も、月額一万円以下でできるので、リーズナブルです。